法律相談は福岡市早良区藤崎駅の石立法律事務所

事業承継

ある程度の年齢に至った会社経営者にとって、事業をいつ、誰に、どのように承継するかは大きな問題となります。経営者の交代は会社にとっても取引先等にとっても重要な変化ですので、会社が傾いてしまう原因にもなりかねません。一方で、経営者の変化を受けて大きく成長する会社も存在します。永遠に生きることができない以上、大切な会社を残していくためには、事業承継の問題は避けて通れない問題だといえるでしょう。
会社経営者にとって、事業承継の問題は、税金等の問題を中心に考えられることが多いように思います。しかしながら、事業承継には、多くの法律問題が関連します。それは、親族内での承継であれ、M&Aであれ(問題の内容は異なりますが)同様です。事業承継に際しては、法律問題にも目を向ける必要があります。