法律相談は福岡市早良区藤崎駅の石立法律事務所

費用

法律相談

石立法律事務所では、法律相談に力を入れています。初めての相談は不安なものです。ご相談される方の中には、「このようなことを相談して良いか悩んでいました。」とおっしゃる方がおられますが、全く気にされなくて結構です。法律相談と表記していますが、メインは「相談」の部分にあります。とりあえずのお気持ちで、まずはご予約下さい。

→ご相談のご予約は、一番下にあるお問合せフォームからのメールでのお問合せ、又はお電話にて受け付けております。

相談料

一般相談30分 5,000円+税
離婚相談45分 5,000円+税
借金相談初回無料
資力の乏しい方収入や資産が一定金額以下の方は、法律扶助による無料相談が可能です

弁護士費用について

①民事事件関係

民事事件の弁護士費用は、着手金(事件を受任する際にお支払い頂く費用)と報酬金(事件終了時にお支払い頂く費用)に別れています。それぞれ、経済的利益の額を基準として、その2%~16%(金額が高額であれば率が下がります。)が弁護士費用となります(但し、最低金額は10万円+税)。
弁護士費用の詳細については、事件受任前に詳しくご説明致します。事件内容や資力によっても異なりますので、具体的金額については相談時にご確認ください。

②家事事件(離婚・相続)

離婚事件関係

(着手金)
交渉  20万円+税~
調停  30万円+税~
訴訟  40万円+税~
(報酬金)
財産分与・慰謝料などの財産給付を受けた額を基準として計算した金額。財産給付が無い場合や少額の場合には、上記金額を基準とする。
なお、交渉から調停、調停から訴訟へ移行する際には、追加着手金は上記金額の差額となります。
離婚事件といっても、慰謝料請求や親権問題など様々です。事件内容によって異なりますので、具体的金額については、相談時にご確認ください。

相続事件

基本的に、相続分の時価相当額を基準として、着手金(事件を受任する際にお支払い頂く費用)と報酬金(事件が終了した際にお支払いいただく費用)を決定致します。
なお、事件内容により、着手金を減額し報酬金においてまとめてお支払い頂くことも可能です。弁護士費用の詳細は受任時にご説明致します。具体的金額については、相談時にご確認ください。

③労働事件

原則として、民事事件と同様ですので、民事事件の項目をご確認ください。
なお、労働者の方で着手金の準備が困難な方には、着手金を減額し報酬金においてまとめてお支払い頂くことも可能です。弁護士費用の詳細は受任時にご説明致します。具体的金額については、相談時にご確認ください。

④刑事事件関係

被疑者・被告人弁護

(着手金)
30万円+税~
(報酬金)
上記金額を基準に、結果により決定。
なお、事案により料金が異なります。相談時にご確認ください。

被害者代理人

犯罪の被害に遭われた方、ご家族が犯罪被害を受けられた方のために、代理人として弁護士が活動します。
警察や検察の捜査やマスコミ対応、加害者側との交渉、裁判での活動など、多くの支援が可能です。
費用は事案によりことなりますので、まずはご相談ください。
なお、民事扶助を利用することもできます。

少年事件

(着手金)
30万円+税~
(報酬金)
上記金額を基準に、結果により決定。
なお、事案により料金が異なります。相談時にご確認ください。

⑤顧問料

法人 月額3万円+税~
   (顧問契約の詳細は企業法務のページをご覧ください)
個人 月額1万円+税~

⑥民事扶助制度の利用

弁護士費用の準備ができないという方は、民事扶助制度の利用も可能です。
但し、一定の要件(収入・資産など)を満たす必要があります。まずはご相談下さい。

借金問題の弁護士費用

❶債務整理について

着手金:債権者1社について、30,000円(税抜き)を申し受けます。
ただし、過払い金が生じていることが判明した債権者については、上記着手金は後述の報酬の一部とさせていただきます。

❷小規模個人再生手続

着手金:金350,000円(税抜き)

❸破産申立手続

着手金:金300,000円(税抜き)

❹過払い金が生じている場合

返還を受けた金額の20%を報酬としていただきます。
なお、別途実費が必要となります。

*上記の費用については、分割支払いも可能です。
また、費用を払うことが困難な方は、法テラスによる扶助申請を受けていただくことも可能です。

* 詳細は当事務所において御相談下さい。